1. TOP
  2. コラム
  3. 導入事例
  4. ご契約企業様の声:株式会社ぐるなび

ご契約企業様の声:株式会社ぐるなび

ご契約企業様の声:株式会社ぐるなび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご契約企業様の声:株式会社ぐるなび

株式会社ぐるなび

執行役員
コーポレート部門 副部門長
兼 人事部長 小島光成 様

■弊社の産業医サービスを導入した印象はいかがでしょうか。

 他社での対応実績等、経験豊富な医師が多く、毎回的確なアドバイスをもらうことができています。また面談実施後のフィードバックや意見書・面談記録の送付について、非常に迅速かつ丁寧に行っていただいている為、タイムラグを最小限に抑え、次のアクションに移すことができていると感じています。

 

■貴社では精神科顧問医もご契約いただいておりますが、どのような経緯だったのでしょうか。実際に、産業医との違いはどのような点で感じていらっしゃいますか。

 世の中的にもメンタル不全が増えていることや、IT業界は技術変革のスピードが速く、一般的にストレスがかかることが多い事から、会社としてはより社員のサポートに繋がるメンタルヘルスケアに取り組まなければいけないと課題をもっていました。そこに対して、精神科顧問医の方がより専門的な知識を持って対応いただけるというのが、会社にとっては重要なことだと判断し、導入を決めました。

 

■リワーク・トライアル®についてお伺いします。このサービスを導入しようと思われたのはどのような経緯だったのでしょうか。

 メンタル疾患は再発率が高いと言われている中、主治医の判断だけで復職のタイミングを判断することには不安がありました。せっかく復職してもすぐ再休職になってしまっては、休職者本人や会社双方にとって不幸なことであると思っています。通院だけではカウンセリング的な要素がない場合が多く、自身の休職要因を振り返り、再発防止策を考える機会が少ないため、復職後に同じ環境に置かれた場合、再発の可能性も高いと感じています。

 リワーク・トライアルでは約4週間の間に休職者本人の内省を深めてもらうプログラムが多く用意されており、臨床心理士、保健師など専門職の方からサポートもしていただけるため、とても魅力的な内容だと感じています。また会社から出す課題にも取り組むことも出来るため、休職者本人としても、復職後すぐに現場で働くことへの不安を払拭することができ、就業練習という意味でも望ましいと思っています。

 

■リワーク・トライアル®を導入していただき、どのような点で効果を感じていらっしゃいますか。

 リワーク・トライアル中の言動など、細かいところまでしっかりと見て頂き、レポート等フィードバックを頂けるため、休職者本人の体調がどこまで回復しているのか、どのような点が課題なのかを細かく確認することができています。休職者の状況を復職前に把握できることで、復職先の部署と受け入れ準備等の調整をスムーズに行うこともできています。また、リワーク・トライアル中に医師や専門職の方との面談も頻繁に行っていただいているため、休職者本人の内省を深めることも出来ていると感じています。その他、リワーク・トライアル中に会社から出す課題を通して、上長とのコミュニケーションも取れるので、仕事の感覚を取り戻すための慣らし期間として、とても有意義な時間になっていると感じています。

 実はリワーク・トライアルがスタートする前は参加を億劫に感じている方が多いのですが、終了後には、「自分だけじゃなく、専門職の方と一緒に振り返ることができたおかげで、休職に至った要因や自分の癖を深く分析できて良かった」「長い期間仕事から離れていたので不安があったが、4週間過ごせたことで復職への自信が持てた」など、参加してよかったという意見を多く聞きます。また、グループワークも非常に好評で、認知行動療法やストレスコーピングなど、今まで知る機会のなかったことを学べることの他に、自分以外の参加者の話を聞いて、「自分だけじゃない」「こういう考え方もあるんだ」というような気付きに繋がっているようです。

 

■リワーク・トライアル®に参加してから復職した人の様子はいかがですか。

 これまで10年以上人事業務に携わっている中でメンタル疾患の方の再発率は非常に高いと感じていましたが、当社は、復職後再発せずに活躍している社員が多くいると感じています。

 また、復職した後に活躍できるスピードがとても速いと感じます。

 復職後、質・スピード共に求められることも多く、組織や上長が変わるなど環境の変化もあるため、ストレスがかかることもあるのですが、リワーク・トライアルで再発防止策についてしっかりと考えられているので、ストレスを感じた際に自身で早期対処が出来きており、再発を防げているように感じます。リワーク・トライアルは、再発防止としても復職後の活躍度としても、どちらにも影響があり、休職者本人、会社どちらにもメリットがあると思います。

 

■ヘルスケアルームについてお伺いします。これは弊社の専門職(保健師や心理士)が社員のメンタル相談や健診後の事後措置、長時間労働者の面接などを行うサービスですが、利用されていてどのような点が良いと思っていますか。

 フィジカル面とメンタル面のどちらも相談できるのが良いところだと思います。日々様々な課題が出てくる中で、専門職の方からの的確なアドバイスを頂けることは非常にありがたいです。社員との面談では定型的な対応だけでなく、過去の対応歴も確認し把握した上で、細かい部分までヒアリングし、フィードバックしていただけるので、次の対策を検討する上でとても助かっています。

 また、顧問医と産業医の連携をしっかりしてくださるので、情報を迅速に共有してアドバイスをいただくことができています。きちんと情報共有されていることが社員の信頼感や安心感にも繋がっています。

 人事部長小島さん②.jpg

■その他、MRCについてご意見やご感想があれば教えて下さい。

 日々の相談させて頂く時間以外にも、人事担当者向けの勉強会や情報発信なども行っていただいており、非常にきめ細かいサポートをして頂き感謝しております。

 働き方の変化等、私たちを取り巻く環境が大きく変わる中で社員の「健康」は非常に重要であり、引き続きサポートを強化していきたいと考えておりますので、是非今後もお力添え頂けますと幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

- お電話でのお問い合わせはこちら -

03-3593-1112

受付/平日 9:00~18:00