1. TOP
  2. コラム
  3. セミナー情報
  4. 2023年3月4日(土) 外部セミナーのご案内

2023年3月4日(土) 外部セミナーのご案内

2023年3月4日(土) 外部セミナーのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年3月4日(土) 外部セミナーのご案内
外部セミナーのご案内

2023年3月4日(土)の下記オンラインセミナーに弊社代表取締役の五十嵐(福島)南がパネリストとして登壇いたします。産業医をはじめ保健師、看護師、心理職に加えて人事労務スタッフの方も多く参加されている職場のメンタルヘルスの専門的な学会による研修会です。

今回は若年労働者への適応支援に関する内容となっております。
ご興味のある方はぜひお申し込みください。

第57回日本産業精神保健学会研修セミナーのお知らせ

https://www.jsomh.org/file/pdf/57seminar.pdf

 

「産業精神保健における若年労働者のオンボーディングと適応支援 ―テレワーク時代のコミュニケーション―」をテーマに、4名の先生方にご講演いただきます。

 

<主催> 日本産業精神保健学会 教育・研修委員会/心理職部会/看護職部会)

<日時> 2023年3月4日(土)13:30~16:30(受付13:20~ )

<会場> Zoomウェビナーを利用したオンライン視聴(リアルタイム配信のみですのでお見逃しなく!)

<プログラム>

1.基調講演     

「若年労働者の定着に有効なオンボーディング」 講師:尾形真実哉(甲南大学経営学部)

若年労働者がうまく会社になじむことが難しいテレワーク時代において、会社の業績や永続性に重要な役割を果たすのが「組織になじませる力」(オンボーディング)になります。

オンボーディングの要諦についてデータを用いながら詳しく説明していただくとともに企業で取り組んでいる若年労働者への支援を紹介し、そこから見えてくる課題について触れてみたいと思います。

 

2.パネリスト講演

 ◆「企業における早期戦力化に向けた取り組み」(人事の立場から)

  新行内 美穂(株式会社リクルートスタッフィング 人事部ヘルスケアマネジメントグループ)

 ◆「コロナ禍における上司からの新入社員への支援上の課題と工夫」(看護職の立場から)

  田島 麻琴(東海大学 健康科学研究科 大学院生/産業看護職部会)

 ◆「コロナ禍における若年労働者のリワーク支援~テレワークで見えてきた課題~」(心理職の立場から)  
  
  福島 南(株式会社メンタルヘルス・リサーチ&コンサルティング/心理職部会)

3.ディスカッション

  登壇者4名によるディスカッション

<取得可能単位>
・日本産業精神保健学会専門職制度の規定単位(10単位)
・日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度の専門研修(2単位) 申請中
・日本精神神経学会精神科専門家制度研修ポイントB群(2単位)

<参加費>
・日本産業精神保健学会員 無料
・非学会員 2,000円(Peatixでの申込時に入金)

<参加登録方法>
学会員、非会員ともに必ず参加登録が必要です。
下記URLをクリックしご登録ください(Peatixの画面に飛びます)

https://sanseihoseminar57-2022.peatix.com/

<参加登録期間>
2023年3月4日(イベント当日)13:30まで

<修了証について>
受講の証明としての修了証をご希望の方は、セミナーの最後にチャットからダウンロードできます。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

- お電話でのお問い合わせはこちら -

03-3593-1112

受付/平日 9:00~18:00