MRC - Mental Health Research & Consulting

メンタルヘルスに強い産業医なら

TEL:03-3593-1112

従来型EAP(従業員支援プログラム)ではなく、CAP(企業支援プログラム)として職場のメンタルヘルスに精通した精神科医が中心となり会社全体(従業員・人事労務担当者・産業保健スタッフ・経営陣)をサポートします。

採用情報メディカルケア虎ノ門

ご挨拶

MRC所長 五十嵐 良雄 医師

過重労働や業務拡大などのストレス過多によるメンタルヘルス不全社員の増加が著しいことは周知の事実です。

一旦社員が休職すると、社員の行っていた業務の代替の必要から発生する周囲の社員へのストレス、その医療費や代替社員の人件費の増加、労災認定や訴訟件数の増加 による企業イメージの低下など、企業はさまざまなリスクを抱えることになることから、それらのリスクマネジメントの整備、強化が急務となっています。

弊所の母体であるメディカルケア虎ノ門は平成15年に開院し、都心の精神科クリニックとして企業に働く社員の方のメンタルヘルスを専門に診療を行っており、年間延べ40,000人を超える診療実績があります。

なかでもうつ病や不安障害等により休職をした社員の方の診察においては、都内および神奈川、千葉、埼玉など関東一円より多くの休職者の方が通院をしております。その診療を通じて休職した際の復職の困難さとリハビリテーションの重要さを痛感し、平成17年1月より日本ではじめて終日型職場復帰支援プログラム『リワーク・カレッジ®』を開設し、これまでに多くの方が復職を果たされています

リワーク・カレッジ®』にはご本人やそのご家族ばかりでなく、休職社員を抱える企業の方からのアクセスも非常に多く、企業が復職の際に社員の病状や業務遂行能力の回復度合いがつかめず、その結果復職に失敗し再休職にいたるケースが多いことを痛感しました。

そこで弊所では企業のメンタルヘルス対策の鍵となる精神科専門医顧問サービスを始め、人事労務担当者へのメンタルヘルス対策の手助けとなる人事労務担当者サポート、前述のメディカルケア虎ノ門『リワーク・カレッジ®』での経験をベースにした実践的職場復帰支援トレーニングプログラムであるリワーク・トライアル®、精神科医による復職後1年にわたるフォローアップ面談など、従来のEAPでは提供できないもっともサポートを必要とされるサービスを、精神科専門医を中心としたメン タルヘルスの専門家集団により提供してまいります。このように弊所は従来型EAP(従業員支援プログラム)とは一線を画し、従業員支援のみではなく人事労務担当者、産業保健スタッフ、経営陣をもサポート対象とするCAP(企業支援プログラム)です。

関連書籍の紹介

Copyright © Mental Health Research & Consulting, Inc.