MRC - Mental Health Research & Consulting

東京のEAP(CAP)なら

TEL:03-3593-1112

従来型EAP(従業員支援プログラム)ではなく、CAP(企業支援プログラム)として職場のメンタルヘルスに精通した精神科医が中心となり会社全体(従業員・人事労務担当者・産業保健スタッフ・経営陣)をサポートします。

採用情報メディカルケア虎ノ門

CAPとEAPの違い

  • 既にEAP契約を結んでいるが、いま一つすっきりしない(このサービスで合っているのか?)。
  • 現在の契約内容で休職者が本当に復職できるのかわからない。

EAP契約診断サービス
EAP契約内容を見直し、会社との適合性を診断、再構築のお手伝いをします。

相違点 MRC - Mental Health Research & Consulting おもなEAPサービス
主な支援
の対象
一般社員のみでなく、人事労務担当者、経営陣、産業保健スタッフら 漠然とした社員一般とその家族
アプローチ
のしかた

予防から事後対応への一環したプログラム

(発症予防から医療機関紹介、職場復帰支援プログラム、フォローアップ面談まで)

一次予防、二次予防、三次予防のすべてを網羅

オンラインストレスチェック、カウンセリング、セミナー等の予防アプローチが中心

主に一次予防中心

相談範囲

メンタルヘルス問題に特化

ストレス診断から人事、上司等へのコンサルティング

リハビリ出勤、復職判定のルール作成等

外部機関への相談はなく、弊社で直接対応

よろず相談

メンタルヘルス問題、セクハラ問題、業務過多や上司への評価に対する不満、夫婦・家族関係や恋愛問題の悩み など

専門的な相談はそれぞれの相談機関を紹介

対応者

産業医として活動中の精神科医、産業医専任内科医師、産業保健師、看護師、精神保健福祉士、産業カウンセラー、臨床心理士、キャリアコンサルタント等

カウンセラー等も医療の専門知識と経験に加え、企業勤務経験者

臨床心理士や産業カウンセラー等

医療機関勤務経験者が少なく、医療の専門知識に乏しい

相談方法

一般社員だけでなく、人事労務担当者、産業保健スタッフも対面相談が基本

但し電話相談、メール相談もあり

一般社員中心

電話、メール相談が中心

カウンセリングは社員の個人負担の場合もあり

職場復帰支援
プログラム

社員ひとりひとりにカスタマイズされた週5日9時〜17時までの復職トレーニングを、リワーク指導員のもと弊社リワークルームで実施

リワーク判定医による復職判定面談

実践的なトレーニングで復職準備性の把握が可能

復職判定に有効なデータと精神科医による客観的復職判断を提示

個別の具体的なトレーニングプログラムはなし

ある場合も週1日短時間のグループセラピー程度

復職準備は社員本人の自主的努力頼み

復職可能性の把握は困難

医療機関
との連携

当所の母体精神科クリニック「メディカルケア虎ノ門」での優先診療

地方在住の社員には全国の精神科病院、クリニックのご紹介

紹介先医療機関の不足

職場のメンタルヘルスに精通した医療機関に関する情報不足

Copyright © Mental Health Research & Consulting, Inc.