MRC - Mental Health Research & Consulting

職場のメンタルヘルス体制が未整備

TEL:03-3593-1112

従来型EAP(従業員支援プログラム)ではなく、CAP(企業支援プログラム)として職場のメンタルヘルスに精通した精神科医が中心となり会社全体(従業員・人事労務担当者・産業保健スタッフ・経営陣)をサポートします。

採用情報メディカルケア虎ノ門

導入事例・対応事例

  • 既にEAP契約を結んでいるが、いま一つすっきりしない(このサービスで合っているのか?)。
  • 現在の契約内容で休職者が本当に復職できるのかわからない。

EAP契約診断サービス
EAP契約内容を見直し、会社との適合性を診断、再構築のお手伝いをします。

ケース3

  • IT関連企業など若手社員が多く残業も日常的
  • メンタルヘルス不全予備軍が多く、休職者も増加傾向

イメージ

会社の急成長に比較しコンプライアンスの整備が追いついていないIT関連企業は非常に多く、またメンタルヘルス不全の予備軍が決して少なくない業界です。

業務拡大、長時間労働、職場でのコミュニケーションの希薄さなど、その原因は多々ありますが早急な対策が不可欠です。

しかし「何から取り組めばよいのかわからない」という声が多いのも事実です。

そこで・・・

導入コンサルテーション

など

現在ご契約中のEAP契約(サービス内容と費用)の再検討に対するお手伝いもいたしております。

また現在のEAPサービスとの組み合わせも可能です。(ご相談内容により組み合わせ不可能な場合もございます。)

詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

  • 次へ(別のケース)
  • 問い合わせる
Copyright © Mental Health Research & Consulting, Inc.